読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラブライブ!サンシャイン!!の聖地・沼津を盛り上げるアイディアソン を開催しました

9月11日 日曜日に、沼津商工会議所(4階会議室D)で「ラブライブ!サンシャイン!!の聖地・沼津を盛り上げるアイディアソン」を開催しました。(17:00-20:00)

f:id:rakuda00:20160911174253j:plain

 

twipla.jp

akibalab.connpass.com

 

アジェンダは以下でした。

 

f:id:rakuda00:20160915231003p:plain

f:id:rakuda00:20160911170551j:plain

まずAKB428こと私が、今回の開催の趣旨も含めたイントロダクションを説明。

加えて、以前別の会議で話をした「ラブライブ☓沼津 アニメとのタイアップについて」を30分程度説明しました。

資料はslideshareに共有しています。

内容としては、以下を説明している初心者向けの資料です

  • ラブライブってそもそも何?
  • アニメの聖地タイアップってどういう商品があるの?
  • アニメファンは何をもらったら嬉しいの?
  • ラブライブとラブライブサンシャインの違い(聖地観点的に)

 

次は希望者3名によるLTコーナー

テーマは「聖地巡礼、ラブライブ、沼津」のどれかであれば自由。

 

f:id:rakuda00:20160911174813j:plain

まずは、いずにゃんちゅさんによる「できる所からはじめる 社会・経済影響のモニタリング」

 

 

タイトルどおりで、できるところからネットで情報を集めて聖地の経済効果(今回であればラブライブサンシャインの聖地が沼津になったことによる効果)を計測しようというもの。

具体的には

  • Googleトレンドによる変化(たとえば沼津のトレンド変化など)
  • 聖地関連企業(たとえば伊豆箱根鉄道)のIR情報など
  • 沼津市のHPやFacebookページの調査

IR情報などから効果を量るのは新鮮でおおおおと思いました。

 

f:id:rakuda00:20160911180141j:plain

f:id:rakuda00:20160911175951j:plain

つぎは「あげつち商店街」(沼津駅近くの商店街)のつじ写真館の方と、みーな (@miina_3737) さんのプレゼン。

地元の方のラブライブに対する期待や地域活性に対する熱意が感じられるLTでした。

 

f:id:rakuda00:20160911180037j:plain

 

f:id:rakuda00:20160911180441j:plain

 

 

f:id:rakuda00:20160911181919j:plain

次はあしやまひろこさんのガチ、アニメコンテンツの権利関係のプレゼン。

アニメの委員会の話とか出資割合の話とか。

アニメビジネス(地元の人がアニメとタイアップするのも含む)の第一歩を踏み出す上で貴重な話。

 

最後は、メインでお待ちかねの

アイディアソンタイム

f:id:rakuda00:20160911174253j:plain

f:id:rakuda00:20160911184856j:plain

議題テーマは

  • これについてもっと話て欲しい(議題を投げかける)
  • 今の聖地巡礼で問題と思っていること
  • もっとこうすれば沼津が聖地関連で盛り上がるのではないか?というアイディア

のどれでもいいので、みんなで付箋に書いて出し合ってそれについて全員発表してもらう形式にしました。

 

f:id:rakuda00:20160911184905j:plain

 

f:id:rakuda00:20160911185240j:plain

 

 5分間程度書いてもらった後、前のホワイトボードの前にいって付箋を貼りながら内容について自己紹介を交えながら話をしてもらいます。

f:id:rakuda00:20160911185659j:plain

参加者は20名程度でしたが、それぞれバックグラウンドも違い沼津市民だったり、アニメ業界にいた人だったり、政治巡礼に詳しい人だったりでそれぞれの考えをもとに「もっとこうしたほうがいいんじゃないか」というアイディアや議題が聞けて大変参考になりました。

 

f:id:rakuda00:20160911191634j:plain

f:id:rakuda00:20160911193128j:plain

f:id:rakuda00:20160911194130j:plain

 

 

 

f:id:rakuda00:20160911195342j:plain

ホワイトボードに無造作に貼られた付箋は、進行途中で秋葉原IT戦略研究所のスーパーファシリテータ seriさんがグルーピングしてくれました。

f:id:rakuda00:20160911195404j:plain

f:id:rakuda00:20160911195412j:plain

f:id:rakuda00:20160911195354j:plain

f:id:rakuda00:20160911195427j:plain

f:id:rakuda00:20160911195421j:plain

f:id:rakuda00:20160911195442j:plain

f:id:rakuda00:20160911195435j:plain

 

 

印象に残ったのは

「アニメ聖地巡礼者のための、企画やイベントを地元の人がやるのはいいが最終的にはアニメが終わってその聖地巡礼者も来なくなるので、地元の人が自分達が楽しくなるためにアニメ作品を使ってイベントを企画したりタイアップを企画し観光客にも楽しんでもらうほうがよい」という意見と、

 

「聖地ボランティアが音頭を取って何かを今後整備していくのなら、最終的には沼津市民でかつラブライバーである人達がやっていくのがよい」という意見でどちらも将来を見据えた貴重で大事な意見だと思いました。

 

反省点

アイディアソンの時間見積もりが甘く、1ローテーションで終わったため全員の議題なげかけで終わってしまったので、2ローテーション目の「では具体的に何ができる?」を考える時間がなかったのが残念でした。

できるだけ生産的な場にしたいと思っているので、次回は必ずやりたいと思います。

 

「沼津を盛り上げるアイディアソン」の感想

今回個人的に一番良かったと思ったのは、上土商店街の方が数名参加してくれたことで聖地地元の人とアニメ作品のファンの交流とお互いの知りたい情報交換ができたということです。

私が元々提供したいと思っていた、本来は公的な自治体が場を提供すべきと思っていた場を作れたことだと思います。

  • 聖地に選ばれた地元の人はそのアニメ作品について知りたい、ファンの心理を知りたい
  • アニメファンは聖地巡礼をし、さらに地元の人と交流したい、もっと聖地について知りたい

そのお互いの欲求のマッチングできる場が非公開な形でなく参加自由のオープンな場で実現できたというのが本当に良かったと思いますし、今後このイベントを続けていく場合はこの点をもっと注力したいと思います。

 

 

次回開催に向けて

今回の会は参加者の方には好評だったようで次回もやろうと思い、10月〜11月に開催予定です。

 

twipla.jp